ヨギボーは展示会におすすめのソファー

ヨギボーは展示会におすすめのソファー

 

展示会に行って意外とがっかりするのが、ソファーです。最近某展示会に行ってきたのですががっかりしました。

 

モダンな作品の展示会だったのですが、カラフルな作品、独創的な作品など非常に面白い展示会でかなり見入ってしまいました。気がつけば1時間は超えていました。本当に楽しく面白い展示会でした。ただある一点を除いては。

 

そう、その一点というのが展示会の会場におかれていたソファーなんです。茶色の合成レザーっぽい感じの、一昔前の応接室におかれているようなダッサダサのソファー。あまりにも展示会場の作品とはかけ離れすぎている感じのソファー。

 

作品を引き立てるためにわざとこれにしたのかと思うほどの残念感。しかし作品を見疲れて仕方なしにそのソファーに座りました。

 

そしてさらに残念感が拡大しました。ダサい外観以上に座り心地が最悪。思わず奇声を上げそうになりました。道理でこれだけ人がいるのに誰も座らないはずだ・・・
あまりの残念さに会場にいる関係者になぜあのソファーなのかと聞いてしまいました。

 

 

以下がそのやり取り

 

私「あのソファーのことなんですが。何故あれなんですか?」

 

関係者「えっ、あれですか・・・。あれはこの会場の倉庫から持ってきたもので、特別意味はありません。何か不都合がありましたでしょうか?」

 

私「別に不都合はありませんが、どうもこの会場にはあっていないような気が・・・」

 

関係者「はあ、そう言われる方はあなたで3人目です。」

 

 

だったらなんとかしろよと心のなかで思いつつ

 

私「じつはこんな会場にピッタリのソファーがあるって知ってます?」

 

 

ちょっと迷惑そうに
関係者「はあ、そんなものがあるんですか?」⇒なんか棒読み風に

 

私、店置いてある自慢のソファーヨギボーの写真をダブレットで見せる

 

 

私「これなんですが。どうですか?」

 

関係者じっとタブレットを覗き込む・・・

 

関係者「あのーこれって何ですか?クッションみたいなものですか?」

 

私自慢げに

 

「これはヨギボーっていうソファーにもクッションにもベッドにもなる便利なアイテムですよ。カラフルでしょ、座り心地もいいし、こういった会場にぴったりだと思うんですが。」

 

関係者、目からウロコ気味に

 

「これって売ってるんですか?いいですね。これを会場の一角におくのも良さそうですね〜。」

 

私「詳しくはヨギボーで検索してみてください。通販もありますよ。」

 

と言ってしたり顔で会場を後にした私でした。

 

目からウロコが落ちるソファー、ヨギボーについて詳しくは以下から。あなたも目からウロコ落としてくださいね(*´ω`*)

 

ヨギボーの公式サイト




このエントリーをはてなブックマークに追加